実録!チンピラ警察24時!!

アニメやゲーム、日常の出来事を不定期に書いていこうと思っています。

2012年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

傘で侍魂

皆さんはサムライ・アンブレラと言う商品はご存知でしょうか?
傘の柄の部分が、日本刀の柄風になっている傘なのですが、自分で作れないかなぁと思い
思い切って傘の柄の部分をカスタマイズしてみました。

自作-サムライ・アンブレラ01

先ずは、柄と鍔の部分を加工している所です。鍔の形はまだ決定ではありませんが、一先ずこれで行きます。
柄に関しては、握った感触を確かめつつ、数回にわたって鉋をかけてサイズの調整を行っています。
最終的なサイズは大体ですが、20×30×230mmにしました。ちなみに鍔は100×75mmです。

自作-サムライ・アンブレラ02

これは、柄に仕込むボルトアンカーです。ボルトのサイズはM6です。
ちなみに削孔には3回ほど失敗して、木工パテとダボを使って穴を塞いで、ドリルで穴を開けてを繰り返して
4回目にようやく真っ直ぐな穴を開ける事が出来ました。

自作-サムライ・アンブレラ03

で、傘の柄の部分を切断した状態です。

自作-サムライ・アンブレラ04

柄と鍔を黒で塗装して、クリアのラッカーを吹きつけた後に組紐で柄巻きを行いました。
柄巻きに関しては、NPSカットラリー商会さんのHPにある"柄糸の巻き方"を参考に巻きました。
柄糸が綺麗な菱形にはならず、なんとも微妙な出来になっちまいやした・・・

自作-サムライ・アンブレラ05

傘にボルトアンカー付属のナットを金槌で叩いて かちこんで取り付けた所、スコスコ抜けるので
鬼目ナットEを購入して取り付けました。こいつは六角レンチで捻じ込んで取り付けるタイプの物です。

自作-サムライ・アンブレラ07

傘と柄を取り付けて何とか無事完成しましたー。ちなみに全長は1115mmとなりました。
まぁ傘自体、超大型80cmとか言うものをホームセンターにて1000円で購入した物で
元々大きい代物だったんですけどね。長さだけなら、同田貫正国レベル。w

鍔がまだ本決まりではないので、ちくちく弄ってやろうとは思っていますが、一先ずはこれにて完成です。
そういや、ISグッズどうしようかな・・・ リューター持ってるのでガラス彫刻とかも考えてはいたのですが・・・
何かしら考えてみます。

スポンサーサイト

| 日記 | 18:31 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

その後の銅銭剣

今日の記事は、前に作った銅銭剣のその後についてです。

先ずは柄と鍔の連結部分を紐を巻いて補強していたのですが、それでも弱いと思ったので
金属用エポパテを使って補強して、金色のラッカー塗料を塗布しました。

次に壁に掛けて飾ろうと思いましたので、200*600の板を買ってきて、L字金具を取り付けて
銅銭剣を掛けれるようにして、紐を取り付けて壁に飾る事にしました。

が、味気ないので板を赤に塗装してニスを塗って完了としました。

でしたが、ミニ仏壇で味を占めた、おなじみ金色に塗装した補強金具を取り付けた所
いっそ、中国風の壁飾りに出来ないかと欲が出て

銅銭剣01

紐を取り付けた、ただの赤塗りの板が、こんな事になってしまいました。w

銅銭剣02

こちらは、銅銭剣をセットした所です。

赤の下地が出来てましたので、先ず、文字のステンシルを作って金を塗装、続いて黒を塗装したのですが
ステンシルは、コピー用紙を切り抜いて、裏に剥がせるのりを吹いて貼り付けただけの粗末な物・・・
黒のラッカーを吹いた時に、金色がラッカーで溶けて紙に張り付く大惨事に!!

まぁ缶入りの金色のラッカー塗料があるので補修したら良いかと思ったのですが
補修箇所が多すぎと言うか、まだらになってたので一から塗り直す事に・・・

問題の文字のステンシルをどうしようか、一先ずネットで検索した所、趣味の工房さん
ラミネートフィルムを使った、自作ステンシルについて書かれていましたので、さっそく真似っ子する事に!

やり直すにあたって、最初に塗ったニスを剥がすのと、最初に塗った時に付着した刷毛の毛を取る為に
80番、100番、240番の順番で紙やすりを丁寧に掛けて、刷毛は使わず、ミニ仏壇のニス塗りで使った
コテバケで下地の赤を塗装。ラミネートのステンシルを作って、金と黒で塗装して
ラッカーのクリアを4・5回吹いて、コーティングとしました。

今回は、刷毛の毛も付着せず、文字もステンシルからはみ出たりせず、角が付いた物に仕上がりました。
次はISグッズを~ とか言っておいて、このざまでさぁ。w
まぁ…何を作ろうかちょっとネタ切れなのですが、何か思いついたら、ISグッズにしたいと思います。

| 日記 | 22:29 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

先祖供養とDIYと ※追記あり

タイトルから分かるかと思いますが、今回はアニメ絡みの記事ではないです。
DIYで一体何を作ったのかと申しますと、ミニ仏壇を作ってみました。

亡くなった親父が作った物があったのですが、テレビの台を改造したもので、ちょっと質素すぎるので
自分で作ってみようと思い、制作してみました。

ミニ仏壇01

材料はベニヤ板とダボに使った竹串、それと補強金具で出来ています。
釘は化粧金具代わりの、補強金具を固定する以外では使っていません。

ミニ仏壇02

中には2つの台を置いてみました。見えない部分は手抜き全快です。御本尊の設置場所には
ダイソーのLEDタッチライトを取り付けれるように小さい補強金具を取り付けています。

ミニ仏壇03

ライトを点けた状態です。御本尊の阿弥陀如来様もライトが当たってよく見えます。
まぁLEDライトはしょっちゅう使うものでもないので、無くても良かったかもしれないですね。

出来の方は、全体的に見て 良くも悪くも普通って感じになりました。
ニスを数回塗って仕上げとしてますが、鏡面仕上げと言う訳でもないですし、そもそも材料に合板を選んだので
切り口の部分は合板の層が見えて、何とも言えないです。
売り物にはならない出来ですが、自分で作って使う分には問題無い出来かと思います。

次はIS関係の物でも作りたいですねぇ。

※追記
材料が余ったので、補強金具だけ購入して、供物台を作ってみました。

ミニ仏壇04

大きさ的に経机ぐらいはありそうですけど、飽くまで供物台です。
今回も釘は使わず、ダボと木工用ボンドだけで作りました。
ついでに桜のステンシルを作って、金のスプレーを吹いて蒔絵っぽいモノにしてみました。

こいつも、質の悪い合板で作ってますので、端とかの見た目に問題がありますが
数年前に勢いで作った、竜の絵を描いたガタガタの机よりは遥かにマシかなぁと思っています。

最近、DIY熱が再燃してきたようで、次は萌と言うか痛と言ったような小物を製作したいなぁと思ってます。
勿論、IS関係でですけどね!

| 日曜大工 | 20:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。